外来担当医表
tel03-3796-0066
月~金:10:00~18:00/土:10:00~13:00
戻る
menu
一般外来

診療科・医師紹介

大学病院に匹敵する主要診療科目を設置し、専門医による治療を行っています。 予約なしでもご利用いただけますが、事前に予約いただくと比較的スムーズに診療いただけます。 完全予約制の診療科もございます。
ご受診の際には保険証を必ずお持ちください。

内科

担当医表を見る

内科は予約を受け付けておりませんので直接ご来院ください。受付順の診察になります。
内科の診療は16歳以上の方が対象です。

循環器内科

担当医表を見る

呼吸器内科

担当医表を見る

消化器内科

担当医表を見る

糖尿病内科

担当医表を見る

神経内科

担当医表を見る

心療内科/精神科

担当医表を見る
横田 亜彩子
当院の精神科/心療内科は、日本精神神経学会専門医および精神保健指定医を取得した医師が、様々なご相談と治療にあたっています。特にストレス社会において、様々な心身の不調が生じることがあり、内科などで特に異常が無いと指摘されていても、心療内科のアプローチで回復する場合があります。またお困りの症状について、何科を受診してよいか悩まれている場合についても、まずは当科でご相談を承り、問診や評価を行い、必要であれば当院の内科や婦人科、耳鼻咽喉科などの他科との連携が可能なリエゾン医療を提供できます。お気軽にご相談ください。

泌尿器科

担当医表を見る

整形外科

担当医表を見る
野本 聡
野本 聡(のもと そう)
 1982年 應義塾大学医学部卒業
 1982年 慶應義塾大学医学部整形外科学教室入局
 1990年 済生会神奈川県病院整形外科
 1992年 済生会神奈川県病院整形外科医長
 1999年 済生会神奈川県病院整形外科リウマチ科部長
 2013年 慶應義塾大学医学部客員講師
 2014年 東邦大学薬学部客員教授
 2007年 済生会横浜市東部病院運動器センターリウマチ科部長
 2013年 済生会横浜市東部病院運動器センター長整形外科部長
 2017年 六本木ヒルズクリニック副院長
 2017年4月より、六本木ヒルズクリニックに常勤医、副院長として就任させていただきました野本聡です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 私はこれまで約30年間にわたり、済生会神奈川県病院、済生会横浜市東部病院で整形外科とリウマチ科の診療に携わってまいりました。キャリアの前半はスポーツ整形外科と外傷整形外科に主に従事しておりました。スポーツ整形外科医として日本サッカー協会に所属し、日本女子代表(現在のなでしこジャパン)の海外遠征に帯同した経験もあります。また、スポーツ外傷、なかでもサッカーに多い膝関節外傷に対する関節鏡視下手術(内視鏡を使って膝靭帯損傷や半月版損傷、関節内骨折を治す手術)も数多く執刀してまいりました。その当時私は済生会神奈川県病院に勤務しておりましたが、その病院が神奈川県交通救急センターを併設していたことから、交通外傷による重症骨折(開放骨折など)の治療もたくさん行ってまいりました。
 キャリアの後半では、済生会神奈川県病院、済生会横浜市東部病院のリウマチ科部長として、主に運動器の慢性疾患、特に関節疾患の診療に多くのエネルギーを注いでまいりました。具体的には、私が専門とする膝関節の変形性関節症に対する保存的治療(特に膝痛を予防するための運動療法)を地域住民に広める活動を継続的に行ってきました。もちろん重症例に対する手術(多くは人工関節置換術)も2000例以上執刀いたしました。関節リウマチに対する薬物治療(特に生物学的製剤を使った治療)や手術治療の経験も豊富であります。その他、最近は骨粗鬆症に対する治療にも力を注いでおります。骨粗鬆症は多くの高齢者が持っている病気です。この病気自体には自覚症状がほとんどありませんが、弱い外力で骨折を起こしてしまうことと、一度骨折を起こすと二度三度と骨折が続く(骨折の連鎖)ことが厄介です。特に大腿骨近位部といって股関節の骨折を起こしますと、たとえ手術がうまくいっても1年後にはさまざまな合併症のために20%の方が亡くなるという恐ろしいデータがあります。こうしたことから、骨粗鬆症は骨折を起こさないうちに治療を開始することが非常に重要です。私はこのための取り組みを横浜市東部地区で展開してまいりました。これからは、六本木ヒルズクリニックでもこれらの取り組みを継続していく所存であります。
 整形外科は日によっては初診患者様が大変多く、混み合います。可能であれば、ご予約の上受診されるようお勧めいたします。
 この地域の患者様のためにがんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

乳腺外科

担当医表を見る

耳鼻咽喉科

担当医表を見る

放射線科

担当医表を見る

X線一般撮影、X線TV、CT、MRI、マンモグラフィ、超音波診断装置を揃え、日本医学放射線学会放射線診断専門医による読影を行っております。全ての画像はフィルムレスで管理され、他医療機関への紹介時など必要に応じてCD-ROMにて提供することが可能です。
近隣医療機関からのCTやMRIの検査依頼も承っております。当院医療連携室(03-3796-3900)までお問い合わせください。

ページトップへもどる

診療受付時間

月曜日~金曜日
10:00 - 13:00
14:30 - 18:00
土曜日
10:00 - 13:00
よくあるご質問